新東谷日記

7/7(木)七夕集会

1・2年生が、東谷幼稚園児と一緒に「七夕集会」をしました。

まず始めに、みんなで「たなばた」の歌を歌いました。

続いて、七夕飾りづくりです。

短冊に字を書く時には、1・2年生が園児に書き方を教えました。

「願いごとは何?」「どの色のマジックで書く?」などと、自分から声を掛けていました。

輪飾りコーナーでは、1・2年生と園児が、輪飾りの長さを競い合いました。

どこを切ればよいかが分からない園児に、優しく教える小学生。

たくさんの飾りを作った後は、笹に飾りました。

とてもきれいな笹飾りが出来上がりました。

先生たちによる劇もありました。

子どもたちは、劇を通して七夕の由来を再確認しました。

劇を見た後は、小学生からの「七夕クイズ」の時間です。

「七夕は、何月何日でしょう?」

「七夕に出てくる人は誰でしょう?」

など、七夕に関する内容を3択クイズにして出題しました。

何度も練習してきた成果を発揮して、堂々とクイズを出すことができました。

園児が楽しんで答えてくれている様子を見て、小学生もうれしくなったようです。

最後に、一人ずつ願いごとを発表しました。

みんなの願いが叶うといいですね。

 

園児との交流を通して、成長を実感することができました。

7/6(水)アジサイスタンプ

1・2年生は、先日の生活科の夏探しで、きれいなアジサイをたくさん見つけました。

そこで、図工の時間にアジサイを描くことにしました。

スポンジを使って、アジサイスタンプを作りました。

 赤、青、白と混色を楽しみながら、スタンプを押していきます。

 

思わぬ色ができあがり、「わぁ!きれい!」と歓声が上がりました。

 丸くスタンプすると、西洋アジサイのできあがりです。

次は、山アジサイに挑戦です。

綿棒も使ってスタンプをします。

 周りに、アジサイスタンプを押すと山アジサイになりました。

続いて葉っぱづくりです。

葉脈も折り目で表現しました。

 アジサイが咲く時期はもう終わりかけていますが、教室には、きれいなアジサイが咲きました。

 これからしばらくの間は、この素敵なアジサイを観賞したいと思います。

7/5(火)学校訪問

 本日、中予教育事務所と東温市教育委員会の学校訪問がありました。

 7名の方に御来校いただき、子どもたちの授業の様子や学校の教育環境などを見ていただきました。

【1・2年生 算数科】

【3・4年生 国語科】

【5・6年生 社会科】

 参観していただいたのは、2学年が一つの教室で学習する「複式」の授業です。

 どの学年の子どもたちも、落ち着いて、集中して学習していました。

 御来校いただいた皆様には、すなおな心でがんばる東谷っ子の様子を御覧いただけたと思います。

 夏休みまで残すところ2週間となりました。

 この2週間で学習や生活のまとめをして、1学期をしっかりと締めくくっていきます。

7/4(月)滑川体験活動②

 7月1日(金)に実施した「滑川体験活動」の後半を御紹介いたします。

 滑川渓谷の奥の滝まで行って水晶探しをした後、バスに乗って「なめがわ清流の森」に戻りました。

 ここは、「旧滑川小学校」の跡地で、野外活動研修施設として利用されています。

 目の前には清流が流れ、自然豊かな場所です。

 ここで、子どもたちは水着に着替え、川遊びを楽しみました。

 きれいな川の中で、水を掛け合ったり、川底の様子を見たり、魚や水辺の生き物を探したりしました。

 みんな、とびきりの笑顔で、楽しい時間を過ごしました。

 川から上がって着替えた後は、昼食の時間です。

 この日の昼食は、非常食の試食を兼ねています。

 始めに、一人一人に配られた「乾パン」を食べました。

 とても美味しかったようで、余った分をみんなで分けて、一つも残さず完食しました。

 続いて、「チキンライス」の試食です。お湯を入れてから、出来上がりまでは15分かかります。

 その間、子どもたちは、今か今かと時間が過ぎるのを待ち、時間が近づくとカウントダウンが始まりました。

 15分が経過し、ついにチキンライスが出来上がりました。

 スプーンでよくかき混ぜ、美味しそうに、味わいながら食べていました。

 非常食の後は、おやつタイムです。

 いろいろな種類のおやつを持ってきており、どれから食べようかとみんなとても楽しそうです。

 半日の日程でしたが、とても充実した時間になりました。

 今回訪れた場所は、とても貴重な財産です。

 これらの財産を生かした教育活動を、これからも継続していきたいと思います。

7/1(金)滑川体験活動

 本校校区は自然に恵まれ、「白猪の滝」や「唐岬の滝」などの名所が数多くあります。

 今日は、その一つである「滑川渓谷」へ行き、自然と触れあう体験活動を行いました。

 「滑川渓谷」までは、バスで約20分。

 最寄りの海上(かいしょ)バス停で下車し、そこからは歩いて「奥の滝(龍の腹)」と呼ばれる最深部を目指します。

奥の滝(龍の腹)

 バス停を降りた後は、ボランティアガイドの方に案内していただきました。

 渓谷の景観を楽しみながら、「熊の爪」「犬くぐり」と呼ばれる場所など、それぞれの特徴を教えていただきました。

 そして、ついに奥の滝(龍の腹)に到着しました。

 深い緑に囲まれた空間に木々の間から光が差し込み、とても神秘的で素敵な光景でした。

 ここで、みんなで水晶探しをしました。

 シャーレに砂をすくってよく目を懲らすと、小さな透明の石が見付かります。

 子どもたちは、瞳を輝かせながら一生懸命探し、たくさんの水晶を見付けていました。

 校区のすばらしい自然に触れることで、地域を愛する気持ちと豊かな心を育むことにつながる活動になりました。

 この後、滑川野外活動研修施設「なめがわ清流の森」に移動して、川遊びと非常食の試食を行いました。

 その後半の活動は、来週月曜日の東谷日記にて御紹介します。

6/30(木)夏さがし

あっという間に梅雨が明け、暑い暑い夏がやってきました。

植物からも初夏を感じることができます。

1・2年生は、生活科の学習で、夏探しをしました。

校庭には、美しいアジサイがたくさん咲いていました。

子どもたちは、気に入った夏の植物をタブレットで写真に撮りました。

すると、体育館の裏で背の高い植物を見つけました。

タチアオイという植物だそうです。

通りかかった校務員さんが、花びらが手にくっつくことを教えてくれました。

それを聞いて、みんな大喜び。

手に乗せてチョウにしたり、ほっぺたにつけたりして楽しく遊びました。

「靴に着けたら、走るのが速くなるかも!」と言いながら、みんなで靴に着けて走りました。

耳に着けても、すてき!

一つの植物から、想像力がどんどん広がります。

最後は、自分たちの背よりも高い茎を取りました。

暑い日が続いていますが、体育館裏の日陰で、夏の植物と一緒にたくさん遊ぶことができました。

1・2年生の子どもたちにとって、季節を肌で感じる有意義な時間となりました。

6/28(火)おおきなかぶ

1年生は国語の授業で、「おおきなかぶ」を学習しています。

学習を進めながら、劇にも取り組みました。

登場人物は、6人。

・・・あれれ?1年生は2人しかいません。

そこで、2年生2人と、先生2人にも手伝ってもらうことにしました。

 「あまい あまい かぶになれ。おおきな おおきな かぶになれ。」

おじいさんは、愛情を込めて種をまきました。

 

 おおきなかぶに育ったので、かぶは、なかなか抜けません。

おじいさんは、おばあさんを呼びに行きました。

「おじいさんは、なんて声を掛けたかな?」と、お話に書かれていないせりふを思い出しながら演じます。

どんどん仲間が増えても、まだまだかぶは抜けません。

最後は、6人の力を合わせて「うんとこしょ、どっこいしょ。」

とうとうかぶは抜けました。

みんな、大喜びです。

この後は、おばあさんがおいしいシチューにしてくれるのだそうです。

おいしく食べるのが、楽しみですね。

物語の世界を想像して、どんな様子かをじっくり考えた1年生。

繰り返しの面白さを感じながら、劇を楽しむことができました。

6/27(月)グランド整備の様子

 東谷小学校の運動場には、「4本のくすのき」とたくさんの「桜の木」があります。

 自然豊かなすばらしい環境にある学校ですが、時期によって、大量の葉が落ちます。

 また、児童数が少ないため、運動場に草が生えることも多くあります。

 子どもたちが、ボランティアや清掃活動で環境整備に取り組みますが、なかなか追いつきません。

 しかし、校務員さんが市の軽トラックを借りてきて運動場を整備し、草も一緒に削り取って、よい状態を保っています。

 先週も、運動場をきれいに整備していただきました。

 このようなサポートもあり、子どもたちは、きれいな運動場で気持ちよく活動することができます。

6/24(金)歯と口の健康集会

本日は、歯と口の健康集会を行いました。

 

健康委員会の児童が、歯に関するクイズをしたり、人の歯の働きについて説明をしたりしました。

 

 

人の歯には切歯・犬歯・臼歯があって、それぞれが大切な働きをすることで、いろいろな物を食べることができます。

むし歯ができるまでの話も聞き、きれいに歯みがきをする大切さを学びました。

そして・・・

歯みがきじょうずな“歯みがきジョーズ”が登場!!

東谷小学校のみんなが歯みがき上手になれるように、歯みがきに関するクイズが出題されました。

 

  

 

クイズを通して、正しい歯ブラシの持ち方や、歯をみがくときの力の入れ方について確認しました。

 

 

集会後には、分かったことや歯みがきをする時に気を付けたいことについての感想が述べられました。

みんな、歯みがきの大切さを改めて感じたようです。

歯は、食べたり話をしたりするためにとても大切で、一生使うものです。

これからも、“歯みがきジョーズ”が教えてくれた歯みがきのポイントに気を付けて、しっかりとみがいてほしいと思います。

6/23(木)自転車教室

 「松山南警察署」「東温市危機管理課」「東温市交通安全協会」の皆様を講師にお招きし、自転車教室を行いました。

 参加したのは、3年生以上の児童です。

 始めに、自転車に乗る前に気を付けることや、手信号の出し方を教えていただきました。

 その後は、自転車の乗り方のお手本を見せていただきました。

 横断歩道や線路の渡り方、走行中の後方確認や曲がり方など、それぞれの場所で気を付けなければならないことがありました。

 いよいよ、自転車に乗って実習スタートです。

 少しふらついたり、確認や合図の出し方が分からなかったりした所もありましたが、講師の皆様に丁寧に教えていただいて正しい乗り方を学ぶことができました。

 自転車は便利な乗り物ですが、乗り方を誤ると、危険で恐ろしい乗り物に変わってしまいます。

 みんなが安全に生活するために、今日の自転車教室は大変よい学習の機会となりました。

 御多用の中、お越しいただいた講師の皆様、子どもたちに分かりやすく丁寧に教えていただき、ありがとうございました。